B&R工法
  
   

プロフィール

 
   

B&Rの前身は、新幹線や水道の地下トンネルの“穴掘り”から始まりました。
地下20数メートルの地盤を実際掘って経験している地盤のプロです。
この地盤に関する専門知識を活かした関連事業として、軟弱地盤に住宅を建設するための地盤改良工事業に参入しました。その後、沈下住宅の修復に関するご相談を多々頂く中で、建物の水平復旧工事を手がけるようになりました。
この様な経験やノウハウを最大限に発揮したのが阪神淡路大震災や新潟県中越地震での災害復興事業です。地震による地割れ、地滑りや液状化により傾いたり沈下した建物を水平に復旧すると共に恒久的な地盤補強を数百棟余り行いました。その後、これらの実績から年間50棟以上の水平復旧工事を手がけている上、関連特許も数多く取得しております。

施工例

   

1.木造戸建て

[現場概要]
木造2階建住宅
・モルタル外壁
・布基礎
[対策工法]
サイド回転貫入および圧入工法
2.軽量鉄骨戸建て
[現場概要]
軽量鉄骨2階建
・ALC外壁
・ベタ基礎
[対策工法]
鋼管圧入工法
3.RCビル
[現場概要]
RCビル7階建
・独立基礎
[対策工法]
鋼管圧入工法

<主な業務内容>

  • 家屋調査および地盤調査
  • 建物不同沈下復旧工事
  • 基礎・外壁・擁壁補修工事
  • 地盤補強工事

ページの先頭へ

   

B&R工法